WORLD WIDE FLIGHT ACADEMY
アイコン:電話03-5403-6420
電話受付/平日 8:30~17:30
土・日・祝日は担当に転送されます。

パイロットと筋トレ

2022.09.22

パイロットと筋トレ

皆さんは筋トレをしているだろうか。
これを聞いて真っ先に「なかやまきんに君」を思い浮かべた貴方は今日から筋トレを始めよう。
知らない人のために念のためにリンクを貼っておく。なかやまきんに君
筋トレは人生を豊かにする。
筋トレのメリットは実に豊富だが、最初に言わせてもらうと「筋肉はそう簡単につかない」である。
なぜこれを先に書いたかと言うと、「ガタイが良くなりすぎても」「腹筋が割れすぎもなんかちょっと」「女性で筋肉質はちょっと」など何かしらやらない理由を探してくるが、心配は無用。
そんな簡単に筋肉はつかない。1年以上続けてる私が言うから間違いではないはずだ。
ではなぜ、パイロットと筋トレが大事なのかを解説していく。

パイロットが筋トレをする理由
出来ることから始めよう。

筋トレの効果(メリット)

筋トレと言ってもマシーンを使うのか、ダンベルなどを使うのか、自重トレーニングをするかなど様々だが、結論から言えば「なんでもいい」が答えだ。
最近ではインナーマッスルを鍛える筋トレなどもあり、自分にあったものを始めれば問題ない。
ではその効果について解説していく。
あくまで挙げていくのは個人の感想なため、人によってメリットは変わってくる。
1.基礎代謝が上がる
2.見た目が変わる
3.体力が付く
4.アンチエイジング効果
5.自己肯定感が上がる

メリットに挙げていいのか分からないが「モテる」と言うのも筋トレの効果である。これはかなり実感している。

基礎代謝が上がる

基礎代謝は聞いたことがあるだろうが、この基礎代謝が上がれば新陳代謝も良くなるため疲れにくい身体や回復が早まる。
この基礎代謝が向上すると体脂肪が燃えやすい、太りにくいなどの効果が得られる。
体脂肪のつく原因は基本的に消費カロリーと摂取カロリーが逆転しているためであり、基礎代謝が上がれば自ずと体脂肪が燃えやすい身体になる。
基礎代謝が上がり、新陳代謝が良くなると風邪をひきにくい、病気になりにくいなどの効果もある。

見た目が変わる

これはかなりいいことだ。
服を着ていても筋トレをしている人は身体のラインが綺麗に見える。綺麗に見えると言うことは、着れる服のバリエーションも増える。
見た目が変わったことに自分や周りが気づけばそれだけで自信が付き、日常生活の向上心にもつながる。
特にパイロットは制服がカッコイイことから筋トレをすることで、更に磨きがかかるといえるだろう。

パイロットが筋トレするとは見た目に直結してくる。
せっかくのパイロットスーツはカッコよく着こなしたい。

体力が付く

どんな運動でも体力はつくが、筋トレは特に体力をつけやすい。
体力があれば「疲れにくい身体」となり睡眠の質も良くなる。
パイロットは心身ともに疲れるが、体力面で優位になればロングフライトの疲れや連日のフライトでも疲れにくい身体が手に入るだけでなく、筋トレはメンタル面も強化することから、社会人生活におけるストレス緩和にも大きく影響してくる。
また、体力と一概に言っても持久力や瞬発力など様々ではあるが、どちらに効果が発揮されようともパイロットとして重要な決断を迫られるシチュエーションなどにおいても基本である「体力」は大きく影響してくる。

アンチエイジング効果

筋トレをする上で意外に知られていない「アンチエイジング効果」であるが、過去の記事でも少し触れているので参考にしてほしい。パイロットと運動編
アンチエイジング効果と聞くと食べ物やサプリメントなどを思い浮かべるかもしれないが、一番手っ取り早いのは「筋トレ」である。
パイロットとして健康管理が必須なのは当たり前だが、肌艶のいいパイロットはお客や同僚から見てもスマートに見えるため信頼もされやすい。
人は不思議なことに勝手な想像をする。
「この人は普段から色々気にかけてるから肌艶がいいんだろうな。」
「普段から食事を気を付けているから若々しいのかな」など、とにかく勝手な想像をされる。
しかし、その「勝手な想像」が否定的なものであれば嬉しくもなければ、いい迷惑だ。
このいい意味で勝手な想像は次解説の「自己肯定感」にもつながるが、筋トレをし、己を高めることで意外かもしれないが人付き合いもうまくいくことがある。
筋トレによる効果で代表的なものは「肌艶改善」「老化防止」「髪質改善」「ホルモンバランス向上」など性別に関係なくいい効果がもたらされる。
特に海外で訓練をしている際は食生活の偏りや、生活習慣に慣れないことによる睡眠不足などが起きやすいが、ホルモンバランスの維持や向上はそう言った悩みを解決してくれる。

筋トレはパイロットに素晴らしい効果を生み出す。
まずは無理のない範囲で始めればいい。

自己肯定感が上がる

皆さんはこんな経験はないだろうか。
いや。むしろ絶対あるはずだ。
「あの人はすごいよなぁ」「自分もあんな風になりたいなぁ」「俺なんか何してもダメだし」などなど。
人間生きていれば誰かと比べてしまうものである。それはそれで普通のことであり仕方ないことだ。
しかし、これを少しでも改善できれば今の人生がもっと豊かになるはずだ。
筋トレは「自己肯定感」を上げる役割がある。これは先にも話したホルモンバランスなどの関係もあるが、一番の理由は「続けている」ことにある。
筋トレを始めたとして(頻度は人により様々)、1年間継続的に続けられる人の割合は4%以下と言われている。
確かに筋トレはキツイし、疲れるし、筋肉痛にもなる。しかしそのハードなワークアウトを1年続けることができればトップ4%に入れると言うわけだ。
これはマインドの持って行き方の話でもあるが、少しづつ始めた筋トレが1年を経過する時必ず「自分にも出来た」と自分自身の行動を肯定し称賛できるはずである。
ただ、1年と言うのはなかなかハードルが高いかもしれない。まずは1ヶ月、そして2ヶ月と区切りながら自分の目標値とゴールを決めていき、小さな成功体験を積み重ねれば必ず「自己肯定感」は上がり、それが結果として仕事の人間関係や、生活環境の改善にもつながる。
ちなみにだが、筋トレしているとモテる。
この話は大事なことなため今後何度も言わせてもらう。

パイロットとして筋トレを続ければ成功への近道にもなる
筋トレの最中は「無」になれる。

まとめ

今回は、パイロットと筋トレという記事を書いたが私自身、筋トレを始めたことによりいい効果を得られている。元々筋トレは好きではあったが今までとやり方を変え、「習慣化」することにより時間を支配できるようになった。
パイロットの健康管理でも書いたことだが、筋トレを始めて「肉体」「精神」「時間」の支配をできるようになったのは事実である。
ここまで到達するには時間もかかったが、それによりもたらされた効果は今の仕事にも十分にいかせている。
皆さんがパイロットとして成功するために私は全力を尽くす。
そのために日頃から「自己規律」の維持や「向上心」を強く持ちこれからのパイロット育成業界をリードしていきたい。

女性の画像

パイロットに関することは
お気軽にご相談ください。

電話で相談する03-5403-6420 メールで相談する LINE 友だちに追加
女性の画像

パイロットに関することはお気軽にご相談ください。

電話で相談する03-5403-6420 メールで相談する LINE 友だちに追加