WORLD WIDE FLIGHT ACADEMY
アイコン:電話03-5403-6420
電話受付/平日 8:30~17:30
土・日・祝日は担当に転送されます。

パイロットと運動編

2022.09.03

パイロットと運動編

これの記事を読んでる人で日頃から「運動」をしてる人はどれほどいるだろうか。運動と聞くと激しい運動や長時間の運動を思い浮かべるかもしれないがくれぐれもそうではない。
人は社会人になると途端に「運動量」が減ってしまう。そうなると筋力も落ち、基礎代謝も落ちることから肥満や糖尿病、高血圧の原因となってしまう。他の記事でも書いたようにパイロットとして成功したければとにかく「習慣」が何よりであるのと同じで生活の中に「運動」は必ず入れなければならない。
そんな運動にも体力維持、身体能力向上、気分転換など多岐にわたるが正直どれをとっても構わない。まずは「始めること」が一番重要となってくる。

パイロットとして成功したいなら運動は必須。
とにかく始めることが重要

なぜ運動が必要なのか

日頃から何かしらの運動をしている人は「運動=体を動かす」ことの必要性を理解しているからこそ「習慣」として運動していることが挙げられる。私自身、海外へ出張している際も必ず何かしら運動はしており、場合によってはジムに交渉して2〜3週間のみ、短期間の会員にもなることがあるくらいだ。
時差ボケも基本的に運動している人は陥りにくい。これに関しては別記事でメラトニンと一緒に解説する。
私は海外にいても朝6時〜6時半には起床しコーヒーを飲み15分〜20分程度散歩をする。細かい説明は省くがこれだけで少しばかりかの体脂肪は燃焼する。
運動することにより感覚が研ぎ澄まされ、様々な発想が生まれる。それらを朝のミーティングでアウトプットして関係者に周知すると1日の始まりがスムースにいく。
なぜ運動が必要かとわかりやすく言えば「スイッチ」が入るのである。これは必ず朝である必要ではないものの、身体を動かすことにより血流の促進、脳の活性化など様々な効果が得られる。

パイロットに向いた運動

では具体的にパイロットに必要とされる運動は何かというと、ズバリ「筋トレ」である。ウォーキングやランニングなども必要ではあるが特に「筋トレ」はオススメだ。
筋トレの効果などは調べて貰えば色々出てくるが、男女ともに嬉しい効果で言えば「老化予防」「肌艶改善」「髪質改善」「ホルモンバランス向上」などが挙げられる。自分はまだ22歳だから大丈夫と思っているそこのアナタ。そうアナタ。基本的に老化は20歳を過ぎた頃から徐々に始まっている。

パイロットに筋トレは必須科目
無理のない範囲で継続することが重要

パイロットにおける老化予防筋トレ

パイロットは兎にも角にも座り続ける仕事である。また意外な落とし穴として、気にならない微細な飛行機の振動は年を重ねるごとに腰に負担をかけ続け、気付いた頃にはひどくなっていることが多々ある。
では腹筋、背筋だけを重点的に鍛えるのかと言うとそうではない。筋肉は身体全体のバランスを構築するために満遍なく鍛える必要がある。これはパイロットしていると実感できることだ。
ただ、フィジーク大会やベストボディージャパンなどに参加するのが目的ではないため基本的に上半身、下半身のサイクルで筋トレをすれば「老化防止」には十分である。
この老化防止筋トレは腰痛対策だけでなく姿勢を良くする効果もあるため「見た目」もかなり変わってくる。考えてみよう。猫背のパイロットと、背筋のピシッとした制服の似合うパイロット。
年齢を重ねるごとに「大人の魅力」が増していくのを如実に体感できるであろう。

肌艶改善と髪質改善

筋トレを行うと、成長ホルモンが分泌される。この成長ホルモンは体内タンパク質の合成や髪、肌、骨を作る作用があり、結果として新陳代謝が上がるため肌艶も良くなり肌質も改善されるのである。
意外かもしれないがサプリや化粧品をあれこれ試すよりまずは筋トレを始めることで、サプリ、化粧品の効果を更に高めることもできる。
また、ホルモンの関係で睡眠の質も向上することから身体の調子が整い、結果として肌艶や髪質が良くなる効果がある。

筋トレは男女共通の「美」の入り口である。

ホルモンバランス向上

人は生きていく上で「ホルモンバランス」はとても重要なファクターである。このホルモンバランスが崩れると「ストレス」「倦怠感」「やる気のなさ」「不調」「睡眠不足」など様々な問題に直面する。
これらのホルモンバランスの均衡は「食生活」「運動」で改善されることは昔から言われてきているが実践できている人が少ないのは事実である。
ホルモンバランスは男女それぞれ異なるが「筋トレ」をすることにより成長ホルモンが多く分泌され、結果として身体の調子を整えてくれる役割があるため、まずは自宅でできる筋トレから始めてみよう。
最近ではYoutubeでも自宅でできる筋トレを紹介している人がいるため参考にしてみるのもいい。
パイロットと運動は案外、切っても切り離せない関係性なのである。

パイロットとしてホルモンバランスは欠かせない
日々の訓練やフライトをこなすためにホルモンバランスは重要

パイロットと筋トレの相性

ここまでパイロットとして運動や筋トレの必要性、ホルモンバランスの重要性を話してきたが私が今まで経験してきた中で「これこそが必要な身体能力だ」と思ったことを書いておく。
それは。
「疲れにくい身体」である。
当たり前のことではあるが、疲労が溜まっていると睡眠をとっても改善されない。それはまさしく成長ホルモンの分泌が低下し身体の回復に回す余力がないのだ。以前も記事で書いたようにこれに1日3食の高炭水化物が加わると身体の回復は著しく阻害される。
もちろん筋トレや運動をすると疲れる。しかしそれは精神的疲労や肉体的疲労と違い、身体が回復するための副作用であり「負の疲労」ではない。
座り続けることの多いパイロットはどうしても運動不足に陥りやすい。そしてせっかく機長にまで昇り詰めたのに関わらず健康診断で引っかかりパイロットとしての職を降ろされることもよくあることだ。
そんな勿体無いことをしないためにもパイロットとして有意義で、自覚ある人生を送るために「パイロットと運動」とは欠かせない要素なのである。

終わりに

2022年9月24日と25日にパイロット留学無料説明会を開催。
会場では現役パイロットによる貴重な話はもちろんのこと「パイロットと健康」についても触れていきます。参加費は無料ですのでお気軽にご参加ください。

パイロット留学無料説明会

遠慮なくお問合せを!
友だち追加
お問い合わせはお気軽に!
女性の画像

パイロットに関することは
お気軽にご相談ください。

電話で相談する03-5403-6420 メールで相談する LINE 友だちに追加
女性の画像

パイロットに関することはお気軽にご相談ください。

電話で相談する03-5403-6420 メールで相談する LINE 友だちに追加