WORLD WIDE FLIGHT ACADEMY
アイコン:電話03-5403-6420
電話受付/平日 8:30~17:30
土・日・祝日は担当に転送されます。

パイロット留学とは

パイロット留学でパイロットを目指そう。

パイロットを目指す皆様に。
パイロット留学を強く推奨します。

パイロットを目指すには多くの方法がある

パイロットを目指すには多くの方法があります。

1.航空会社に就職する

自社養成といい、パイロット候補として入社した人を年月をかけてパイロットに育てます。その間給料も支払われます。

2.航空大学校

言わずと知れた日本の空の就職玄関口。
授業料が安いことが魅力ですが、入学するためには、たいへんな難関入試を突破しないといけません。

3.航空学生

自衛隊のパイロット専門コースで航空自衛隊と海上自衛隊のパイロットを育てます。部隊配属まで約6年。

4.防衛大学校及び一般幹部候補生

入学後もしくは入隊前にパイロットコースを選びます。
※詳細は防衛省HPをご参照ください。

5.航空専門学校

航空系専門職を養成する専門学校でパイロットコースを選択します。
パイロットとして稼ぐ日までのリードタイムが長く、費用が高額になりがちです。

6.パイロット留学

最近主流になっています。特にアメリカやカナダに留学することが多いです。パイロットとして職に就くまでのリードタイムを短くし、かかる費用を学校に比べて大幅に圧縮できます。

パイロットになることだけがパイロット留学ではない

  • パイロット留学(=航空留学)は短期間、低予算でパイロットライセンス取得が目指せます。
    また訓練地が海外ということで航空業界の標準言語である英語漬けの生活をおくり、日本の学校では得られない英語生活と人生経験を積むことができます。パイロット留学には年齢に関係なく挑戦でき、大学や専門学校に入学するのと違って入試もありません。
    そもそも入試で合格してもライセンス取得で脱落する人は脱落してしまいます。入試に向けての勉強をするより早い段階から「将来の勉強」という意味でパイロット留学に向けた勉強をすることは、「入試対策」より身につき、職業に役立つ学びであると考えます。

  • 30を過ぎても、40を過ぎても、今からでも遅くないのです!
    日本でパイロットになるには法律だけでなく資金面からも前途多難な場合が多くみられます。
    パイロット留学は費用の安さ、訓練効率、職業にするまでのリードタイムの短さなどメリットが多く、若い方の挑戦も人生経験を積んだ30代・40代の再チャレンジのどちらも組み立てやすくなります。
    当社はコロナ禍の2020年以降も多くの訓練生を送り出し、海の向こうで日々訓練に励んでいる皆様をサポートし続けています。行動すれば、結果は自ずとついてきます。

パイロット留学のメリット

  • 1.費用が安い
  • パイロット留学の1番のメリットは費用の安さです。
    取得を目指すライセンスそれぞれ訓練にかける費用が違うため一概には表せませんが、日本で自家用免許を取得するのに500万かかるとすれば海外では約250万程ですみます。
    質の高い訓練を低予算で受けれることはとても重要ですし、短期間で取得できるため生活への負担も軽く済ませられます。

  • 2.毎日訓練を受けれる
  • 天候は勿論のこと海外のフライトスクールは設備が充実しているためフライト以外にも座学、シミュレーターなど毎日訓練を進めることが可能なため訓練の質も向上していきます。
    毎日飛べるというのはかなり重要な要素で、日本で半年かけて飛ぶ訓練時間を1週間程度で達成できることにもつながります。
    また当社が提携している留学先は、天候が年間を通じて安定しているのも質の高い訓練が出来る理由に。天候が理由でフライトが出来なくとも訓練や座学が毎日受けられ、ムダがありません。

  • 3.英語漬けの生活
  • 国内で働くにも海外で働くにもパイロットとして人生を歩むのであれば「英語」は必須です。英語はパーフェクトを目指して不足はありません。日本の航空管制の英語を聞いてて思うのは、ただ文を読んでるにすぎないということです。
    将来パイロットとして働くことを考えるのであれば本場のATCを聞いて慣れることをオススメします。オンライン英語レッスンでも強くなれます!
    世界で通用するパイロットを目指すのであれば英語圏で英語を使って生活・学習・訓練することは将来必ず役に立ち、大きな差を生みます。

    海外のエアラインや、航空会社のパイロットとして就職したいと考えるのなら、パイロット留学を強くオススメ致します。
    最初から海外での就職を目指して訓練をすると生活も海外に順応してくるため、その国の流れや生活リズムが掴めるのである日突然海外で就職を目指すより断然有利になります。
    パイロットを目指すことを決めているのであればそれは「難しい」でなく将来への挑戦です。
    パイロット留学は短期間で効率的な訓練ができることから今までの「難しそう」ではなく、「日々の積み重ね」により操縦技術や飛行時間が増していくのが実感できるため、毎日が達成感で満たされることをお約束します。

入校から留学までの流れ
申込状況、受入状況により変動する場合がございます。事前にご相談下さい。

当社プロ集団が完全サポート

弊社スタッフはそれぞれが特殊な知識や経験を有しており、その中でも現役プロパイロットや現役ベテラン整備士の技術は自他共に認める高水準の技術を有しております。
その道のプロが皆さん一人一人にあったカリキュラムの作成、訓練開始、パイロット免許取得までを国内外問わず徹底的にサポート致します。
また弊社スタッフは英語が流暢なため海外で訓練をしている際のトラブルや日常の困りごとにも即座に対応が可能。海外生活経験豊富なスタッフは勿論のこと海外現地スタッフの充実など他のフライトスクールにはない「手厚いサポート」が含まれおり、安心して海外での訓練に集中することができます。
皆様のパイロット留学をプロフェッショナルが徹底サポートし、皆様の伴走役を担います。

お洒落な機体が並ぶバンクーバー国際空港

電話、メール、LINEからご相談ください。

入校したらパイロット候補生!
パイロットになるにはどうしたらいいのか?
パイロットとして働くには?

装飾画像装飾画像お気軽にお問い合わせください。装飾画像装飾画像

アイコン:受話器アイコン:受話器
03-5403-6420

電話受付 年中無休
平日 8:30〜17:30
土日祝日は担当に転送されます。

女性の画像

パイロットに関することは
お気軽にご相談ください。

電話で相談する03-5403-6420 メールで相談する LINE 友だちに追加
女性の画像

パイロットに関することはお気軽にご相談ください。

電話で相談する03-5403-6420 メールで相談する LINE 友だちに追加